自動車レース用部品の研究開発及び製造・販売のことならトレーシースポーツへ!

COMPANY PROFILE INQUIRY ・   

Body & Roll Bar Making

ボディ製作・ロールバー製作

 

アルゴン溶接や半自動溶接、スポット溶接による、ワンオフのロールケージ製作やボディー補強を行います。

様々なリクエストやニーズに答えて、クロモリロールバー・冷間引き抜きタイプを駆使し、強度を増やしつつ重量をいかに増やさないよう知識と技術で用途にあわせ製作していきます。

 

S2000などのオープンカーではサーキット走行で特に危険が伴う車両でより強度を考えた物の製作や各メーカーから販売されているポン付けロールバーでは乗り降りがしずらい、ヘルメットがどうしても、ロールバーやボディーに当たってしまう、乗り降り重視など、独自のワンオフ製作ですので要望にすぐに対応できます。

ボディーつくりは、そう簡単にできるものではありません。ノウハウとスピードにかけては、どこにも引きを取りません。
どうぞご相談ください。

 

  • 911 水冷ポルシェ
    どこまでも出来上がりの奇麗さにこだわり、中はスムージング仕上げ。内装塗装は、塗装屋さんブースに入れて3度塗り+クリアー+手仕上げ。完璧にスパルタン街乗りポルシェでき作り上げました。

  • アルミボディーで不可能ではと言われた、NSXにロールバーを取り付け。
    ピラーとロールバーはGT選手権のNSXと同様2液・3液ボンドステンリベットで強固なボディーに生まれ変わりました。ボディー自体にも補強をいれ、リアセクションのヨジレがなくなり、大幅なタイムアップに貢献しました。

  • S2000 C-WEST TIME ATTACK Ver2
    超軽量と、強固を兼ね備えた車両を作り、重量894kgと最軽量の車両。
    妥協なく作り続けるそこからフィードバックしてお客様のニーズにお答えさせていただいております。

 

 

 

 

有限会社 トレーシースポーツ

レース及びチューニングカーの製作、パーツ取付及びパーツの販売ならトレーシースポーツ へ!

Copyright © TRACY SPORTS. All rights reserved.